人生とは如何なるものか

これまで十分に学んできましたが
まだまだ勉強中の身であります。

学びに終わりはありません。

そこで今日は自分が学んだことの一つとして
人生とは何か?人生の目的は何か?

いきなりエッセンスとして書かせていただきます。

自分が今日響いた言葉です。

「人生とは前世の業を刈り取る場である。
 と、同時に来世に向かって徳を積む場である」

「真理を探究し、世のため人のためになるように
 善徳を積み重ねて、御霊を向上させる」

自分はこの二つの文に
人生のエッセンスといいますか

なぜ人が生まれて何のために生かされてるのか?

また、輪廻転生というなぜ人は何度も生まれ変わるのか?

ここのところが自分の中で腑に落ちました。

このように書いてしまうと
分かる人には分かり
分からない人には分からないままかもしれません。

神界、宇宙界、霊界のシステムを
学ばないと中々理解しがたいものがあるかと思われます。

でも、分からないことがあっても良いと思います。

このブログをみて
少しだけなんとなく感じる程度で良いと思います。

あるときなるほどというシンクロニシティがありますから。

そして何より自分は今日の気づきの言葉を糧に
もっともっと精進していきたいと思いました。

このブログの言葉、言霊が
良い波紋を広げていってくれたら
いいなぁと思いながら今日感じたことを書きました。

プラスの想念は
より良い世界を形作るのを
そっと支えるように

また、感じたことがあれば書いていきます。

今日もありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ