一月の一計は朔日参りから

朔日参りというのは神社の礼儀作法にもあります

旧暦では、1日は新月であり

15日は満月となっています

毎月、1日と15日には宇宙の法則が働くような

不思議な日とも言えるでしょう

 

 

特に1日は一月のはじめということもあり

とても重要な節目とも言えます

 

 

そんな月初めには神社にお参りして

平穏無事に過ごせた先月の一カ月と

新しい一月の無事を願ってお祈りするのが

古き良き朔日参りの作法であります

 

 

何だか朔日参りって素敵で素晴らしいですね

 

 

気持ち新たな月初めには

より良い一か月を強く心に持ち

さらなる躍進を遂げる意気込みを

神様も心待ちにしていることでしょう

 

 

本日もありがとうございました

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ